読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謙信 純米吟醸 愛山 生酒

 

久しぶりの更新となってしまいました。

1月に子供が生まれて以来多忙な日々で更新が滞ってましたが

少しずつ更新していきたいと思います。

ちなみに4人目で初男の子です。将来は一緒に日本酒が呑めることを期待しています(笑)

 

今回は新潟県池田屋酒造さんの謙信です。

謙信については今まで認識なかったのですが、小山商店さんで推しているようでしたので手に取りました。

ラベルはシンプルでなかなかの好印象です。味も期待してしまいます。

謙信の由来について調べてみたところ、やはりといいますか上杉謙信がモチーフのようですね。

 

(サイト引用)

越後の名将、『上杉謙信』が、
川中島合戦の折、敵将武田信玄に塩を贈り美談を生んだ地であり、
その時の「塩の道」の起点近くで創業。
また、その名にあやかり清酒『謙信』と命名された銘酒です。

 

上杉謙信についてはあまり詳しくはないのですが、有名な戦国武将ですので日本酒の銘柄としてはインパクトがあり、記憶に残ります。

年のせいか呑んだことがある日本酒でも、すっかり記憶から消えていることがある昨今です(笑)

 

 

【顔】銀色の謙信の文字が綺麗ですね

f:id:nassy1116:20170507191226j:plain

 

  

【裏書】愛山100%使用です

f:id:nassy1116:20170507191245j:plain

 

 

【色合い】澄んだ良い色

f:id:nassy1116:20170507191304j:plain

 

 

今回も毎度の小山商店様での購入です。

購入時は3月、久しぶりの小山商店でとても気持ちが昂りました。

置いている商品の顔ぶれもだいぶ変化しており、時間を忘れ見入ってしまいます。この知らない銘柄がたくさんある中から味を想像して、自分なりの逸品を選んでいる瞬間も日本酒呑みの楽しい瞬間でございます。

 

   

評価

お気に入り度 ★★★

香  ・・・ 3

甘味 ・・・ 3

酸味 ・・・ 4

値段 ・・・ \1760(四合瓶)※税抜

 

一口飲んだ瞬間に良いお酒であることを感じました。

ファーストインパクトの爽やかな清涼感や芳醇な香りに、日本酒造りの情熱を感じます。良いお酒は一口で幸せになれますね!

この謙信もとても軽快な飲み口で素晴らしい出来です。少し発泡性があり米の甘味と爽やかな香りが口の中に広がります。

その後の味の変化がそれぞれのお酒によってかなり特徴的なのですが、謙信はとても辛口なキレがあり、かつ濃厚な重みがあります。

これだけの大胆な変化を感じることは珍しく、飲み口と後味のギャップがとても楽しいお酒です。普段から辛口のお酒が好きな人にも、吟醸は甘くて呑めんという人にもお勧めできるのではないでしょうか!?

恐らく通好み、玄人好みなお酒だと思います。いやはや改めて日本酒は奥が深いものです。

 

↓ ↓ クリックしていただけますと少しだけ元気がでます!

にほんブログ村 にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村

 

<スポンサードリンク> ご協力いただけましたら日本酒購入資金に充てさせていただきます!