読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍋島 純米吟醸 山田錦

  

今回は佐賀県の富久千代酒造さんの鍋島です。

鍋島は会社の同僚がお気に入りのお酒ということもあり、ちょっと気になっていたお酒です。名前も聞いたことがあったため、知名度は高めなのでしょうか?

日本酒の銘柄の知名度について、実はあまり知りません(笑)

というか、どこでも置いているような定番品以外の地酒は、地域やお店によってだいぶ偏りがありますから、知名度なんて正直良くわかりませんよね。

 

 【顔】ちょっと妖しさ漂うラベル

f:id:nassy1116:20161210213112j:plain

 

【裏書】意外とオシャレですね

f:id:nassy1116:20161210212953j:plain

 

【色合い】ちょっと色が濃い目

f:id:nassy1116:20161210212959j:plain

 

今回も毎度の小山商店様での購入です。

鍋島は現在あまり種類がなく、出荷シーズンではないようでした。生酒の時期は終わってしまったと店員さんからも聞いています。

是非、生酒の時期には手に入れたいところです。日本酒はまめにチェックしないと買い時を逃してしまうので大変です!(笑)

   

評価

お気に入り度 ★★★

香  ・・・ 2

甘味 ・・・ 2

酸味 ・・・ 3

値段 ・・・ \1650(四合瓶)※税抜

 

開けたては僅かな発泡性を感じました。ちょっとピリっとくる感じです。

透明感を感じる香りと仄かな甘みがあり、その後に引き締まるような酸味が来ます。吟醸酒としては辛口なのではないでしょうか。甘口が苦手な人もおいしく飲める吟醸酒かも知れません。また、純米らしい透明感があり非常に完成度は高いと感じます。

個人的には香り豊かでお米の甘みが感じられる吟醸が好きですので、お気に入り度は★3ですが、万人受けしそうな良酒でありお酒好きな人にはかなりお勧めできます。

 

↓ ↓ クリックしていただけますと少しだけ元気がでます

にほんブログ村 にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村

 

<スポンサードリンク>